パンとダイエット

パンはご飯よりもダイエットに向くか?

ダイエットに向く食物かどうかというのは、その成分に含まれる炭水化物の量に依存する。つまり、基本的に炭水化物が多ければ多いほど、カロリーも多くなる。

もちろん、主食とするパンやご飯以外にいろいろな副菜物、おかずを一緒に食べるわけだが、そのトータルでカロリーを計算する必要がある。

ダイエットと聞くと、必ず楽をして痩せる◯◯ダイエットなるものを目にするが、決して楽に痩せることはできないということを頭に入れておいて欲しい。

例えば、コンニャクダイエットでコンニャクしか食べない、ヨーグルトしか食べないというのは、愚の骨頂という他言葉が見当たらない。

確かに一見、カロリーの少ないもので空腹を満たしていれば、自ずと脂肪が落ちてきそうな気がするが、脂肪以前に体の形成に必要な栄養素や、そもそも活動するエネルギーすら摂取できなくなってしまう。

そして結果的にカラダのバランスを崩し、体調が悪くなり、さらに逆に栄養を貯めこむカラダへと変化してしまうのである。

様々なダイエット

ダイエットの基本は、体調を崩さないようにしっかり必要な栄養を摂りつつ、過剰に摂り過ぎず、筋量を増やすための運動や余分な脂肪を燃焼させるための適度な運動を行うことである。

それ以外に健康的なダイエットは無いと行っても過言はない。いろいろなダイエットを目にするが、つまる所は上記のような内容に行きつくのである。結局は最後までやり続けられるような、自分にあったダイエットかどうかの問題なのだ。

楽して痩せるを別の言い方で表すと、「自分に合ったダイエットが楽だ」ということになる。どれが楽なダイエットかは自分次第なのである。

例えば、骨盤矯正ダイエットなるものがあるが、これは骨盤周りの筋肉をじっくり鍛えることにより様々な効果が期待できる。

専用のサポート器具もあるし、座ったままでゆっくりとした動作でダイエットを行うことができるので、激しい運動が苦手な方には、とてもお勧めできるダイエットと言える。

運動ばかりではなく、やはり食べる食事にも気を付けたい。つまり、摂取カロリーを控えることによりダイエットをより効率化させるのである。

とはいえ、単純に食べる量を減らすだけでは必要な栄養素も減ってしまう。そこで、最低限必要な栄養素は補いながら、できる限りカロリーは摂取しないという発想になるのである。これが置き換えダイエットだ。


since2005Copyright © Radio Left | 風力発電と天然酵母パン