自転車をこいで自家発電!

どうせダイエットするならエコにやりたいけど・・

私はジムに通っているのですが、そこでいつも思うことがあります。自転車をこぐエアロバイクや、地面が動くランニングマシーン、重い重量を上げ下げする筋トレマシーンなど、あのパワーを発電に活かせないものかと。

いや、10年以内には完全エネルギー転嫁型のスポーツジムができると勝手に妄想しています(笑)

だって考えてもみて下さい、筋トレマシーンはまだしも、エアロバイクやランニングマシーンは逆に電気を使っているんですよ!あの人間が動くエネルギーを電力に変えなくてどうしろというのか・・

ま、誰しも思っていることでしょうから、今はきっとまだまだ大きな壁があるのでしょうね。なので、10年以内でその問題が何とか解消されるのではと思っているしだいです。

家で自家発電!?

実はそう言いつつ、家には自家用のエアロバイクがあります。これはネットでいろいろ調べた結果、AFB6010の口コミが良かったので買ったのですが、取りあえずは重宝しています。

そこで、最初の考えに戻るのですが、この自家用のエアロバイクで何とか自家発電できないものかといろいろ調べてみました。

しかしながら発電用のモーターの仕組みは根本が違うので、このままの状態ではまず自家発電は無理との結論になりました。

もし発電の仕組みを作るのであれば、発電用のモーターを新たに組み込みそれをきちんとバッテリーに充電する仕組みを作らなければなりません。

そういうエアロバイクがあれば買うのになー。。


since2005Copyright © Radio Left | 風力発電と天然酵母パン